So-net無料ブログ作成

アメリカコハクチョウ (野鳥) [コハクチョウ]

コハクチョウ(小白鳥、Cygnus columbianus)の亜種 (C. c. columbianus)全長約132cm
英名 Whistling swan 
コハクチョウ(全長約120cm)よりはやや大きい。コハクチョウよりもくちばしの黒色の占める割合が大きく、付け根の部分がわずかに黄色である。
2M1A7340.JPG
コハクチョウとツーショット
2M1A3582 (4).JPG

撮影日:2018年12月26日、2019年2月2日 撮影場所:多々良沼
EOS 7d markⅡ+EF100-400mmf4.0-5.6 IS L2 USM


nice!(6)  コメント(3) 

nice! 6

コメント 3

LimeGreen

Whistling swanという名前はは耳にしたことあります、確かに。
by LimeGreen (2019-02-09 20:29) 

フサヲ

黒の占め具合が見分けのポイントなんですねッ d(^ ^ )゛
ほしたら、実家の近所に来てたのは、コハクチョウのようです~
(イナカなので、またテキトーに、小さいからコハクチョウ言うてるんや思とりました、苦笑)
by フサヲ (2019-02-10 08:01) 

Nyandam

>LimeGreenさん
ありがとうございます。
北米にはこちらがたくさんいるのでしょうか。

>フサヲさん
ありがとうございます。アメリカさんは真っ黒ですが、オオハクチョウとコハクチョウは黒いところと黄いろいところの角度でわかりますね。^^
by Nyandam (2019-02-14 21:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。